2012年日本歯科大学を卒業後、臨床研修医を経て都内医療法人に勤務。

2019年渡米、ニューヨーク大学歯周インプラント科にて専門トレーニングを経験し、ICOI認定医を取得。NYでは、様々な臨床ケースに触れ、複雑とされている骨造成やサイナスリフト、より審美が求められる前歯部の症例などに対応出来る知識や技術を習得し帰国。現在はインプラント専門医として大手法人に勤務しつつ、出張オペも数多く行っている。2022年4月東京調布市での開業を予定

S__26902543.jpg

庄司 直記 DDS 

略歴

2012年     日本歯科大学卒業

2013年     日本歯科大学附属病院臨床研修医

2014-2018       都内歯科医院勤務

2019-2020年    NYUCD 歯周インプラント科 レジデント

2020年6月        NYUCD Advanced Program in Implant Dentistry