大学卒直後より若手GPのスタディーグループ「歯想会」を設立、役員として活動している。2018年渡米、ニューヨーク大学歯周インプラント科にて専門トレーニングを修了し、ICOI指導医を取得。NYの多様な患者ニーズに応える、的確な診査診断と治療法を学び、審美領域、即時埋入、GBRやサイナスリフト、軟組織の造成、フルアーチといった、より複雑な治療の知識と技術を習得した。帰国後はインプラント治療の専門性をいかし、実家の歯科医院や出張オペ等臨床に従事しながら、専門誌や講演にて情報を発信している。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2c6.jpeg

覚本貴仁 DDS

略歴;

2013年     東京歯科大学卒業

2014年     東京歯科大学水道橋病院臨床研修医

2014-2018年    都内歯科医院勤務

2018年6月        ニューヨーク大学歯学部(NYUCD)インプラント科留学

2018-2020年    NYUCD 歯周インプラント科 レジデント

2020年6月        NYUCD Advanced Program in Implant Dentistry 修了

所属 資格

・ICOI (International Congress of Oral Implantologists) 指導医、認定医

・AO (Academy of Osseointegration) 会員

・日本口腔インプラント学会 会員

・日本歯科放射線学会 歯科エックス線優良医

・インプラント再建歯学研究会 会員

・スタディグループ歯想会 理事

・インビザラインドクター